スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントに絵本を

今日は親友のお嬢さんの12歳のお誕生日でした。

彼女の7歳のお誕生日から、毎年ピーターラビットのおはなしを
1集ずつ送っていました。
そして、小学校を卒業する今年最後の8集までを送り
24冊のお話が揃いました。

友人の話では、お嬢さんは絵本をとても大切にしてくれていて
学校の朗読の時間にも持参してくれているそうです。
小さい絵本は鞄に入れて、学校にも持っていきやすいそうです。
ポターさんがピーターラビットのお話を本にする時
こだわった事の一つが、絵本のサイズでした。
小さな子供達が手にとって読みやすいサイズ
このこだわりが、100年以上経過した現在にも
ちゃんと役立っているのです。

いつか友人とお嬢さんを誘って、埼玉のポター資料館を訪れてみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。