スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休腸日

数日前から、また水をたくさん飲む生活をしています。

この夏暑すぎたせいなのか、また身体が水分不足になってきたようです。
お酒が好きな方が、たまには肝臓を休めてあげる時に
休肝日って言いますよね。

私の場合は現在休腸日
腸を休めてあげています。


5年前に胃の小さくなった私の身体は、想像するに
腸が毎日過酷な仕事を請け負っているのでしょう。
健康な人が胃で消化を行い、消化物が流れてくるはずの腸に
ほぼ原形の食べ物が流れてくるのですから
過酷でないわけがありません。(*^_^*)


ちょうど二年前の秋にも身体をリセットして、体調が良くなった事を思い出して転ばぬ先の杖のつもりではじめました。


昔から腹八分目と言いますが、元来食いしん坊?な私は
すぐに胃の小さいことを忘れて、通常の方たちと同じように食べて
苦しい思いをしています。
外出先では貧血を起こすと大変なので気をつけるのですが
自宅ではつい気がゆるんで・・・
食後にばったりというのが、よくあるパターンです。(^_^;)



この記事は私の気持ちを残しておきたくて書いています。
ちょっと暗いないようなので、興味のない方は
飛ばしちゃってくださいね。


mixiの日記には一部公開で書いていましたが
今月6日、友人の訃報の知らせを聞きました。


彼女は私より5歳年上ではありましたが
ちょうど私の半年前に病気がわかり、同じく胃の切除をしていました。


2003年の冬頃、傷は治ってきていたのに、どうしてか心のバランスが取れなくなっていたとき
ネットで彼女のサイトを見つけました。
そこで、同病の皆さんが同じような経験や苦労をしている事を知り、ずいぶん勇気づけられました。



2004年には2度ほどお会いする機会があり
自宅にも遊びに来てくださったことがあるんです。


とても前向きで、何事にも一生懸命
いつも感謝の心を忘れず、周りのみんなのことを気遣っていた
そんな彼女のまわりには、いつもたくさんの友人がいました。




彼女の再発を知ったのは今年の春
それも、胃がん術後5年経過してからの
卵巣への転移でした。
手術を受け、再発の告知を受けた彼女のショックは
並大抵のものではなかったと思います。


それからずっと治療を頑張ってきていましたが
今月6日、彼女は旅立ってしまいました。


今も彼女のサイトやmixiのページをみると、彼女がいないことが信じられず
涙が止まらなくなってしまいます。



再発後もずっと気になっていたのに
会いに行けなかった事が
とても悔やまれます。



のらちゃん

今はもう痛みに苦しむこともなく
楽しく暮らしているかな?
先に行っていたみんなにちゃんと会えたかな?


のらちゃんの事だから、残してきた家族や仲間達の事を
今も気遣っていそうだね・・・(^-^)



直接伝えられなかったけれど
ずっと伝えたかったのよ・・・

あ・り・が・と・う


またいつか、むこうで会おうね!
その時はのらちゃんの大好きな歌を聴かせてね。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。