スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドビュッシー

タイトルにドビュッシーというのも変ですが
最近の私のマイブームは、ドビュッシーの曲を聴くことです。

おりしもこの秋の月9は「のだめカンタービレ」という
クラシックを題材にしたドラマですね。

ドビュッシーの曲は、映画やドラマでよく使われています。
私が好きな映画のひとつ「アンドリューNDR114」の中でも
長い月日を越えるシーンで『小組曲 小舟にて』が
使われています。

好きな曲は自分で弾けたら良いなぁ・・・と思うので
こんど簡単なアレンジのスコアを探してみようと思います。

クラシック繋がりのお話しで
今週末には友人が主催している
Koike Stringsの定期演奏会が行われます。

日時:2006年10月22日(日)14:30開演
会場:トッパンホール(東京・飯田橋)
演目:モーツァルト生誕250年 オール・モーツァルト・プログラム第2弾
【プログラム】

Violinkonzert G-dur KV216
ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K.216

Violinkonzert D-dur KV218
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218

"L'ho perduta...me meschina!" von "Le nozze di Figaro
歌劇「フィガロの結婚」KV492 より
アリア「失くしてしまったの・・・困ったわ!」

"Ah, perdona al primo affetto Questo accento sconsigliato" von "La clemenza di Tito"
歌劇「皇帝ティートの慈悲」KV621 より
アリア「ああ、これまでの愛に免じて許してください」

Violinkonzert A-dur KV219
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 KV219

チケットのお問い合わせは、Koike Stringsまで

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。