スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工人舎 PM&PAシリーズ

数ヶ月前に発売になったシャープのネットウォーカーも気になって実機を触りに行きましたが
触ってみると最近若干老眼ぎみの私には小さすぎるかな~
という感想でした。(*^_^*)

それでも気になるミニノート
今回は工人舎のPMシリーズです。

商品紹介ページ

ぱっと見た感じは昔のCEマシン、シグマリオンのようです。

OSはWindowsXP
タッチパネル付1024×600ドットの4.8型光沢ワイド液晶採用
バッテリーが約7時間もつそうです。

実機に触って参りました。
PMシリーズは店頭の機種が不具合があったので、代わりにPAシリーズを触ってきました。
PMシリーズとの違いはCPUとストレージの容量、そしてワンセグテレビチューナーと
USB2.0のポートがついている点です。

PMシリーズよりは若干サイズの大きいPAシリーズも
現在使っているLOOX Uに比べてかなり小さく感じました。
光学式のデュアルポインターの使い勝手は
その場ではあまり使いやすい気はしませんでしたが
タッチパネル付きなのでストレスは感じないかもしれません。
キーボードも十分打てそうです。

ただ、お値段が・・・
現在8万円弱、emの契約をセットにしても4万円弱です。
そして、残念ながらemのPocket WiFiとのセットは行われていないそうです。
店員さんはemセットにすると月々の金額が6千円を超えるので
2年契約の事を考えるとセットにしないで、単体でPocket WiFiを契約した方が
得なのではとアドバイスしてくれました。


外出時のネット環境は文字入力のハードルはありますが
iPod touchで公衆無線LANを使っている現状でしばらくは様子をみることになりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。