スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大東文化大学オープンカレッジ2013 秋期講座のご案内です

この秋開催される大東文化大学オープンカレッジ2013 秋期講座

「博物館を楽しもう 4  ~大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館を楽しむ」のご案内です。


「ラピータの部屋」管理人のラピータさんと二人で

上記講座の講師をお引き受けする事になりました。


ラピータさんは、ピーターラビット好きな方でしたら
どなたでもご存知のピーターラビット愛好家です。
今回の講座では、ラピータさんのアシスタントの役割で、私も一緒に参加いたします。



大東文化大学オープンカレッジ2013 秋期講座
「博物館を楽しもう 4
 ~大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館を楽しむ」

1回目:10月11日(金曜日)
「なぜ大東文化大学にビアトリクス・ポター資料館?」
講師:大東文化大学文学部教授 河野芳英氏

2回目:10月18日(金曜日)
「ビアトリクス・ポターの魅力」
講師:ハーブ&イギリス文化研究家 北野佐久子さん

3回目:10月25日(金曜日)
「ピーターラビットに魅せられて」
講師:ビアトリクス・ポター愛好家 小林和子(ラピータ)&全日本総合手工芸デコパージュ講師会インストラクター 利部由理子(なっつ)

4回目:11月1日(金曜日)
フィールドスタディ「大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館の見学」
講師:大東文化大学文学部准教授 宮瀧交二氏

日本にもビアトリクス・ポターの魅力を語らうに最もふさわしい場所、
こんなにも素晴らしい博物館があるということをお伝えしたい講座です。


ラピータさんとなっつが担当する講座(3回目 「ピーターラビットに魅せられて」)では、

どうしてピーターラビットに、そしてビアトリクス・ポターに夢中になるのか?
これまで私達が飽きることなくその魅力を追い求め、グッズ集めに始まり、
イベントに参加し、講演に足を運ぶごとに再発見の日々。
ピーターラビットをこよなく愛する日本人として、その魅力に迫りたいと思います。

私がこれまでに製作したピーターラビットをテーマにした
デコパージュ作品も会場に展示して、ご覧頂きたいと思っています。


なんといってもこのような講師をするのは初めての経験ですので
どのような講座になるのか未知数ではありますが
皆さまに楽しいひとときを過ごしていただけるように
準備をして参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。


受講料:4回で7000円
定員:30名
時間:午後2時~3時半
場所:大東文化会館(東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩約3分)

講座の概要や、詳細については、オフィシャルサイトをご覧ください。

大東文化大学オープンカレッジ
http://www.daito.ac.jp/exten/top.html

講座概要:
「博物館を楽しもう 4
 ~大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館を楽しむ」
http://www.daito.ac.jp/exten/2013/autumn/015.html

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

テーマ : * PETER RABBIT *
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。