スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛西図書館 名作サロン

葛西図書館では初めての大人向け朗読会を開催いたしました。

   20131027ポスター


   20131027ちらし




【日時】2013年10月27日(日)14:00~15:30
            (13:45開場)

【会場】葛西図書館 3階 視聴覚室

【定員】40名(無料)

【演目】
「夕がすみ」 乃南アサ 作 
 朗読:大和田、品田、佐藤 音楽:利部

「泣いた赤おに」 浜田廣介 作(スクリーンシアター)
 朗読:菅、佐藤、宮崎、品田、吉田  スクリーン操作:大和田 音楽:利部

「月島慕情」 浅田次郎 作
 朗読:品田、利部  ピアノ演奏:大和田

【出演】朗読の会マザーグース


当日の会場設営は葛西図書館の館長さんをはじめスタッフの皆様がして下さいました。

サークルのロゴマーク入りのウェルカムボードも作って下さっていました。

20131027_01.jpg

桐山礼子さん作画のスクリーンシアター「泣いた赤おに」も上演しました。

赤おにさん、青おにさん役のお二人の読みは絶品です。(*^^*)


20131027_04.jpg

サークルの品田代表と二人で浅田次郎さん作「月島慕情」を読みました。


20131027_05.jpg

語りと時次郎ほかの声は代表がやってくださるので

私はミノ役だけをさせて頂いています。



このお話を初めて読んだのは今から7年ほど前です。

その当時は語りの部分も私が読んでいて、相手役は他の方でした。

下町の男性の読みがとてもお上手な先輩と組ませていただいていました。


ミノは吉原の遊郭の遊女の役なので、DVDの吉原炎上を借りてきたりして・・・(*^^*)

遊女の雰囲気を声でだせるように頑張りました。



あれから7年、その間に4回ほど上演していて

今回が5回目です。


今回も品田代表の心地よい読みにのせて頂いて

ミノ役を楽しむことができました。

朗読会終了後にはアンケートを書いていただきました。
一部抜粋してご紹介いたします。


* 「いろんなジャンルを」とおっしゃった通り、とてもバラエティで楽しかったです。(40代 女性)

* おひとりの朗読ではなく劇風に構成されていて、効果音も含めて楽しく作品を味わうことが
 できました。(60代 女性)

* 泣いた赤おにのお話を聴き、今38歳になる娘が子供の頃読んであげたことを思い出しました。(60代 女性)

* 初めて参加して、こんなに多くの人達で一つの作品を盛り上げるのだと知りました。
 次回も参加してみたいです。(60代 女性)

* 泣いた赤おに 可愛くて 優しくて 良かった(70歳 女性)

* ラジオで朗読を聴くのが好きです。目をつぶって聴いていると情景が浮かびます。
 今日の朗読も瞳を閉じて聴き入りました。(70代 女性)

* 月島慕情は下町の人情話の名演技(名朗読)に引き込まれました。(70代 女性)

* 今後もお願いします(80代 男性)

* 月島慕情 ミノさんの笑顔が良い!!物語の情景が良く見えました。(60代 男性)

* 昔NHKラジオで聞いた朗読を思い出した。ありがとうございました。
 出演者に自己紹介をしてもらえばもっと良かった。(60代 男性)

* またこういう朗読をやって欲しい(40代 男性)

たくさんのご意見本当に有難うございました。
今後の参考にさせて頂きます。

江戸川区立葛西図書館の皆さま、大変お世話になりました。

またご縁がございましたら、どうぞ宜しくお願いいたします。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleメニューsidetitle
sidetitle最新の記事sidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle優しいひとときsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。